2019年11月06日

ノニト ドネアが来日し、日本で試合を行うという事

何度もドネアについては、書かせていただきましたが
ついに、ノニトドネアが日本で試合を行う
という実感が湧いてきました

どれくらいの事なのか

マイクタイソン?
メイウェザー?
そのレベルの試合

しかもかつてない
WBSSという、現段階最高峰のトーナメントによる決勝戦が、日本でおこわれます。

ボクシング以外のスポーツに詳しくない私からすれば
オリンピックより、貴重な機会
観にはいけませんが、民放で放送される…

この大イベントを経て
間違いなく、ボクシングの熱いアジアの国
日本
そうなる事は間違いないでしょう

アジアから最高峰のボクサーが今後、続々と集まってくるでしょう

井上ファミリー、大橋会長、各関係者

全ての力で、歴史が変わる

そんな日が迫ってます

かもしれない
そんな想像が多すぎて
何ともいいようのない試合ですが

ドネアは倒しに来る

彼の怖さは
負けっぷりも豪快である点だと思います

勝ち負けより、信じた自分を裏切らない
カウンターで倒すというプランならば
相打ちでも振り抜く

それが一番の怖さだと思います

数回豪快にカウンターを狙い
それに失敗した試合がありました

しかし、それはバンタム級ではない

きっと彼の人生で、上の階級で
いたんだと思います

スパーリングパートナーかもしれませんが
危険なパンチの持ち主が

その相手にも
己を貫いた

その自信が、今回の勝算が

だからそれを
打ちにきます

あくまで個人的な予想ですが

井上尚弥のダウン
あるんじゃないかと思います

その先
それが楽しみです

どんな試合になるだろう?

明日が楽しみです

posted by しのぴー at 20:52| Comment(2) | ボクシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
ランキングから来ました。
井上尚弥とノニトドネアとの試合見ました。
井上の初めてのダウンや苦戦がありヒヤッとしましたが
かなりいい試合でしたね。
Posted by Yasunari at 2019年12月01日 00:20
コメントありがとうございます
2人とも時間軸が人間とは思えない駆け引きで、素晴らしい試合でした。
賛否両論ありますが、私は井上尚弥の化け物さを改めて感じました!
こんな試合を今度はラスベガスのメインで観たいです☆

>Yasunariさん
>
>こんにちは
>ランキングから来ました。
>井上尚弥とノニトドネアとの試合見ました。
>井上の初めてのダウンや苦戦がありヒヤッとしましたが
>かなりいい試合でしたね。
Posted by しのぴー at 2020年01月06日 00:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

カテゴリ